購入

クライアント-サーバー

CommuniGate Proは、クライアント・サーバープラットフォームです。CommuniGate Proサーバーアプリケーションは、サーバーコンピューター(もしくはマルチサーバー・クラスター)にインストールして使用します。Unix、Linux、Microsoft Windows、Mac OS Xをはじめ、多種のオペレーティングシステムに対応しています。

CommuniGate Proサーバーアプリケーションは、デスクトップやノート型パソコン、モバイル機器等のエンドユーザーシステムにインストールされたコミュニケーションアプリケーションにより、様々なクライアントからネットワークを介して送信された要求を処理します。

これらのクライアントアプリケーションは、多種類の標準プロトコル(SMTP, SIP, IMAP, XMPP, LDAP, XIMSS, CalDAV, WebDAV 等)を介してCommuniGate Proサーバーに接続することにより、電子メール、グループウェア、IM/プレゼンス、テレフォニー、その他のサービスをユーザーに提供します。

CommuniGate Proサーバーには、サーバー間通信機能も搭載されているため、本サーバーから他システム(他サーバー)に対して電子メールや電話を中継したり、IM情報やプレゼンス情報をやり取りしたりといった処理も可能です。

詳細...

WebAdmin Interface

WebAdmin Interfaceページは、5つの領域で構成されます。

1. 設定

サーバーアドミニストレーターによるサーバーカーネルおよびモジュール設定の変更を可能にするページを含みます。

2. モニター

サーバーアドミニストレーターによる、サーバーおよびモジュールキュー、通信チャネルおよびチャネル状況の監視、サーバーログのブラウジング、サーバー統計情報の確認を可能にするページを含みます。

ユーザーに「モニター」領域へのアクセス権限が与えられた場合、追加のモニターアクセス権限(モジュールキューのリリースおよび拒否権限、ログマネージャーの再構築権限等)も付与されます。

3. ディレクトリ

サーバーアドミニストレーターによる、CommuniGate Proディレクトリサービスの構築を可能にするページを含みます。

4. ユーザー

サーバーアドミニストレーターによる、ドメインおよびアカウントの作成および削除ならびに、ドメインおよびアカウント設定の変更を可能にするページを含みます。

5. マスター

サーバーアドミニストレーターによる、サーバーアドミニストレーターアクセス権限の付与および剥奪、サーバーライセンスキーの変更を可能にするページを含みます。