購入

グループウェア

CommuniGate Proは、カレンダー、タスク、連絡先等、標準のグループウェア機能が実装されています。グループウェアデータのストレージは、メール受信箱のストレージと連携しています。カレンダー、タスク、連絡先の各フォルダーは、一つのアカウントに複数作成することができます。

グループウェアデータは、CalDAV、CardDAV、MAPI、AirSync、XIMSS等の対応グループウェアプロトコルを採用している多様なクライアントアプリケーションを介してアクセスおよび管理可能です。

グループウェアデータには、カスタマイズ可能なビルトインWebUserインターフェース(WebMail)およびPronto!(ユニファイドクライアント)を介してもアクセス可能です。

グループウェアデータは、他のCommuniGate Proコンポーネントにより使用することも可能です。例えば、会議中の着信をボイスメールに接続したり、インスタントメッセージやSMS、電話等を介して、予定の会議を通知したりすることができます。

詳細...