購入

全文検索インデックス



オペレーティングシステム
CPU
http
FreeBSD 9.x
x86
File
FreeBSD 10.x
x86-64
File
Linux
x86-64
File


MMSearchは、CommuniGate Proサーバー用の高速メールインデックス処理および検索用アプリケーションです。SQLite FTSモジュールに基づいており、CommuniGate Proとの通信には、XIMSSプロトコルを使用します。

MMSearchは、Pronto! HTML5およびCrystalウェブスキンに統合されます。

インストール方法:

1) 「mmindex」および「mmsearch.cfg」ファイルをCGProベースディレクトリにコピーします。

  cp mmindex /var/CommuniGate/
  cp mmsearch.cfg /var/CommuniGate/

2) 「mmsearch」ファイルをCGPro cgi ディレクトリにコピーします。

  cp mmsearch /var/CommuniGate/cgi/

3) ポストマスターユーザー資格情報と、「/var/CommuniGate/mmsearch.cfg」ファイル内でメールをインデックス処理するドメインおよびユーザーのリストを定義します。

4) root ユーザーのcrontab を用いてインデックス処理の時間を設定します(例:1時間おき)。

  0 * * * * root /var/CommuniGate/mmindex 2>> /var/CommuniGate/mmsearch.error.log

5) 「PBXApps/multimailboxsearch.sppr」ファイルをCGPro サーバー全体のPBXアプリケーションにアップロードします。

6) 「WebSkins/Crystal.tar」ファイルをCGProサーバー全体の名前指定スキン「Crystal」にアップロードします。

最初のインデックス処理には時間がかかります(メールストレージのサイズによります)ので、(rootユーザー権限による)手動での処理を推奨します。

検索クエリでは、下記の特別記号を用いることができます。

  *- 単語末尾(例:「part*」は、「parts」、「partition」等を意味します。)
  ^ - 列の先頭(例:「^contract」は、先頭に「contract」を包含する文字列を意味します。)
  "" -完全一致(例:"contract part" は、完全に一致する部分文字列を包含する結果を意味します。""記号を使用しない場合、「contract」および「part」を包含する全ての結果が表示されます。)
  - -否定(例:「contract -part」クエリは、「contract 」を包含する結果の内、「part」を包含する結果を除いたものを表示します。)

クエリ内で特別記号を合わせて使用することもできます。例:

  ^contract* -part

初期設定で、データベースは「private/index/」ディレクトリ内のCGProアカウントストレージに保存されます。インデックスおよび検索ログは、「/var/CommuniGate/mmsearch.log」ファイルに保存されます。